死に至る病

アクセスカウンタ

zoom RSS 宅配ピザ事情

<<   作成日時 : 2018/12/06 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


宅配ピザは,昔,良く注文していたが,カロリーも高いので,
しばらくやめていた。
しかし,最近,引っ越して,ピザーラではSサイズがあり,
ワインも頼めるので,ここのところ注文している。

昔は,本当に頻繁に,宅配ピザを注文していたのであるが,
対応が悪いところが多くあり,かなりクレームをつけていた。

一番ひどかったのは,「ファーマーズ」という店である。
この店,全国チェーンだったようだが,
私の近くの注文していた店は,すぐになくなった。
当然,会社自体がつぶれていることだろうと思っていたが,
ネットで検索したところ,未だにほかの地域では,まだやっているようで,
驚きだ。
この店,開店してから,頻繁に1000円割引クーポンを配布していて,
美味しくはないけれど,安いので,何回か注文していた。
しかし,あるとき注文したところ,
「お客さんは,何回もクーポンを使って注文していますので,もうダメです」
と言われた。
「え!クーポンを配布している以上,そんなことは言い訳には
 なりませんよね?」
と抗議したら,
「確かに,言い訳にはなりません。しかし,もう注文は受け付けません」
とのことだった。
そこで,怒って,店舗ではなく母体の会社に,事情を伝えて,
かなり長文の抗議のメールを送った。
そうしたら,返信が来て,
「ご対応できません」
と,謝りの言葉も一つもない,ひどいものが来た。
要するに,クーポンを配って宣伝して,その責任を一切取らないという
詐欺まがいの店だったのである。
本当に,ここはひどかった。
まだ,ほかの地域では,店舗があり,価格が安いせいだと思うが,
なぜか評価も高くて驚きなのだが,価格なりのまずいピザを持ってくる
詐欺店に過ぎない。
くれぐれも,こんな店で注文しないよう,お気をつけ下さい。

ところで,宅配ピザ店は,ほとんど全部の店で注文していると思うが,
やはり,一番良いと思うのは,ピザーラである。
何と言っても,ピザが美味しい。
昔は,Sサイズが注文できる都会に住んでいたので,
よく注文していたのであるが,その後,Sサイズが注文できないところに,
引っ越ししてしまったため,あまり注文しなくなった。
(田舎では,Sサイズは注文できないのである)
しかし,最近,引っ越したところでは,Sサイズが注文できるし,
ワイン(キャンティ)が,900円と安いので,良く注文している。
ただ,昔は,ピザーラにも文句を言ったこともある。
というのも,注文したのに,キャンティの在庫がないとのことで,
ワインを持ってこなかったからである。
ワインがあるから,注文したので,
「ないんだったら,ほかのワインでも持って来い!!」と
店員に激怒して,抗議したところ,店に何回も電話して,確認して,
かなり困った末に,
「ピザを無料にするので,勘弁して下さい」
とのことだった。
それから,15年くらい経って,住んでいるところも変わった今,
昨日,ピザーラにキャンティとピザを注文したところ,
また店員が,キャンティを忘れてしまった。
しかし,昔と違ったのは,店に電話して,
「15分くらいで,ほかの者が持ってきますので,すみませんがお待ち下さい」
とのことで,きちんと対応してくれた。
確かに,15分くらいで,ほかの店員からキャンティが届き,
500円割引のクーポンを持ってきて,謝っていた。
そして,本日,もう一度,同様なものを注文したら,
届けに来た店員さんは,昨日とは別人だったが,
「昨日は,ワインを届けるのを忘れてしまったようで,申し訳ございませんでした」
と言って,届けに来た。
なので,昔と土地は違うものの,今では,ピザーラも対応が良くなり,
安心して注文できるところになったようだ。
ここのピザは美味しい上に,キャンティと良く合うので,かなり良いと思う。

ただ,キャンティは,イタリアの基本的ワインではあるが,
キャンティと言っても,クオリティの差がかなりあり,
さすがに,ピザーラのキャンティは,安いだけのことはある。
(とは言っても,決してまずいわけではない)

ただ,キャンティについては,以前のブログに書いたところ,
「そんなもの飲んで,イタリアワインの何がわかるんだ」
などの批判的コメントが来たが,それについては,
またの機会に詳細に語りたいと思う。
ただ一言だけ言うと,キャンティは単なる安物ワインではなく,
これをわかっていないと,イタリアワインは語れないのである。
詳しくは,また。

追記
先ほど,またピザーラで,ピザとキャンティを注文したら,
私の家の前で,ワイン・ボトルを割ってしまったとのことで,
「また持ってきますので,しばらくお待ち下さい」と言われた。
それで,しばらく後に,キャンティを持ってきたのだが,
「ご迷惑をおかけしたので,料金はピザのみで,ワイン料金はいりません」
とのことだった。
ピザは冷めてしまったが,料金はずいぷん安くなり,
「まあいいか」と思った。
それで,キャンティを確認したら,いつものコルク栓のものではなく,
ボトルキャップのもので,「えー!!」と思ったものの,
意外なことにクオリティが高く,かなり美味しかった。
やはり,ピザーラは,たとえミスしても,良い対応をしてくれるところだと,
痛感した次第である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宅配ピザ事情 死に至る病/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる